優良アダルトサイト無料紹介

無料でアダルト動画やアダルト画像が手に入る安心できる優良アダルトサイトを紹介します。広告ばかりや騙しリンク、に困っている人!ここは、訪問者のためのアダルトサイトです。今までお気に入りにたくさんのアダルトサイトを登録してた人も、当サイト一つお気に入りに登録すればOK!
優良アダルトサイト無料紹介当アダルトサイト更新履歴一覧>若者の間で人気のハイタッチ大作戦に違和感



有料アダルトサイトに入会する前にもう一度どんなサイトがあるかチェックしてみませんか?
有料アダルトサイトの価格を比較した一覧表 最新版

若者の間で人気のハイタッチ大作戦に違和感

ヤフーニュースで若者の間でハイタッチが流行っているそうです。バスケットの試合でゴールをいれた、そのゴールをいれた人を祝福するためにハイタッチするのは素晴らしいことだと思います。また、友達とお互いに思いが通じた時にハイタッチをするのも素敵なことだと思います。

しかし、ヤフーニュースをみるとどうも一般的に私たちがするハイタッチとは違うようです。ハイタッチを知らない人とするというではありませえんか?20代や30代を中心に東京や神奈川で活動しているそうです。リンクをはると、怒られそうなので、貼りませんがたとえば『ハイタッチ大作戦』というのがあります。

このニュースを見たとき、私は大きな違和感を感じました。ハイタッチを街中でしようと考えた人間はおそらく、
(街全体、元気がないから少しでも元気づけよう。私にできることはなんだろうか?そうだ誰でもできるハイタッチだ!)
と考えたのかもしれません。この考え自体、素晴らしい、とっても純粋な考え方ですが、もう少し想像力を広げて欲しいです。

これは笑顔の押しつけではないのだろうか?

ちょっと想像すればわかることです。

確かに街中で若い女の子・男の子がたくさんいて、ハイタッチしてください!と高いテンションで来られると、そのテンションに無理やり合わせてハイタッチをします。それが大人というものです。ですが、このハイタッチから元気をもらうかといえば、多くの人が貰わないと思います。ただ単に相手に合わしているだけにすぎません。

ここで、またハイタッチを企画している人間は勘違いを起こすことになります。
(街の人たちがみんな笑顔でハイタッチを返してくれている。ちょっとでも街の人たちが元気になってくれているので私も嬉しい)

大きな誤解です。元気な人、笑顔の人が目の前でハイタッチを求めたから、ハイタッチをしただけでただ単に条件反射しているようなものです。むしろ、一人で歩いている人には、ハイテンションな人に合わせて、そのあとまた普通のテンションに戻らないといけないので複雑な気分です。

ハイタッチ大作戦という名のもと、ハイタッチを街中でしている人は、自分たちが楽しんでいるだけであって、町を元気づけているわけではないということに気づいて活動してもらいたいと思います。

そのことを理解した上で、自分たちが楽しみたいのであれば、ハイタッチを街中でするのはいいと思います。ただ、何か人のためにしたいというコンセプトのもとに活動するのであれば、もう少し生産的な活動をするべきと考えるのは優良アダルト管理人だけでしょうか?

笑顔やハイテンションの押しつけをするのではなく、また自分たちが楽しむためにハイタッチを街頭でするのではなく、もうちょっと少なくてもいいので知らない人同士を結びつける意味ある活動をかんがえてもらいたいです。これだと、結局、活動している本人たちが仲良くなってハイ終わり、といういかにも現代的なお互いの心が通わない希薄活動に見えて仕方ありません。今回、ハイタッチの活動をポジティブな活動としてニュースで紹介することに非常に疑問を感じます。